プロバイダ料金を一番安く抑えたいなら

プロバイダ費用について

ならべくなら出費を抑えたい。
それはプロバイダの利用料金も当然含まれますよね。
「どうせなら、安くて便利なプロバイダを使いたい」
誰もがそう思っているはずです。
とは言え、どうすれば良いか分からないという方も多いはず。
ですので、今回はそういった方たちにアドバイスをしようと思います。

 

■プロバイダの料金の違いはどこから来る?

フレッツ光の場合、大手のプロバイダなら回線の品質は大きく変わることはないでしょう。
どのプロバイダも回線事業者はNTTだからです。
つまり、回線はどのプロバイダも一緒のものだという事です。
だから、基本的はどのプロバイダも回線の品質には大きな差はありません。
※)ただし、規制や制限などで速度に差が生じる可能性があります。

「では、なぜプロバイダは各々で違った月額利用料を設定しているの?」
という疑問を感じる人も少なくないはずです。
プロバイダ利用料の違いは基本的に各プロバイダのサービスの特色による違いから来ます。
あるプロバイダでは動画コンテンツを重視したり、
別のプロバイダではカスタマーサポートを安くしたり……。
どんなサービスを提供するかによってプロバイダの料金設定が変わってきます。
だから、オプションサービスが豊富なところは料金が高く、
逆に料金が安いところはサービスが他より乏しかったりします。

だから、はっきり言えばプロバイダ選びは好みの問題と言っても良いでしょう。
大手に関しては「自分はこのサービスを受けたいから、このプロバイダにする」
という感覚で選んでも問題はありません。

 

■おススメなプロバイダ

とにかく、プロバイダの月額利用料を抑えたいという方はBB.excite(BBエキサイト)がおすすめです。
月々525円からと業界最安クラスのプロバイダ利用料を誇っています。
ただ、メールやサポートを利用したい場合は別途に料金を払う必要があります。
なので、自分はインターネットさえ使えればよいという方におすすめです。

次におすすめなのはASAHInet(アサヒネット)ですね。
プロバイダの月額利用料が578円からとBBエキサイトの次に安いです。
メールなどのオプションなども充実しているので、初心者にもおすすめです。

プロバイダ選びに迷っているのでしたら、是非、問い合わせてみてください。

プロバイダ料金を一番安く抑えたいなら の関連記事

Bフレッツと光ネクストの違い

プロバイダとは?