インターネットを活用するためのツールについて

普段何気なくスマホでインターネットを使っているけど…

■パソコンやスマホについて

インターネットを利用するにあたって必要なデバイスと言えば、パソコンやスマートフォンですよね。
なので、パソコンやスマホについてまとめた記事を書こうと思います。

最近はスマホの登場によりインターネットの利用者が増えてきたような気がします。
今まではインターネットを見るツールはパソコンでした。
パソコンとはパーソナルコンピュータ(personal computer)の略称です。
直訳すると個人のコンピュータです。

今でこそ当たり前なのですが、個人でコンピュータを使うようになったのは1970年代後半です。
当時のアップルコンピュータが作ったAppleUがヒットしたことにより、パソコンが普及されていきました。
さすがはスティーブン・ジョブスですね。
それまでは個人でコンピュータで使うなんてありえないという考えが当たり前でしたね。

 

■インターネットが利用されてから

インターネット自体は1991年に日本では商用利用が開始されました。
その後に、マイクロソフトがWindows 95というOS(コンピュータを動かすためのプログラム)に
標準でインターネットを見るための機能(ブラウザ)が付けたことがウェブ普及の要因となりました。
インターネットエクスプローラーというインターネットを見るためのソフトが無料でついて来たということは
当時では画期的なサービスでした。
これらにより個人でもコンピュータを使う人も圧倒的に増えました。

それからIT技術は更に進歩して行き、今ではスマホやタブレット端末が登場していきました。
スマートフォンは携帯電話と言う枠組みではありますが、
スペック的にコンピュータといっても何ら差し支えはありません。
ということは、今では一人一台パソコンを持っているということになりますね。

今後の流れとしてはスマホやタブレット端末は更に持ち運びが便利で高機能化していくでしょう。
それにより従来のデスクトップ型ようなパソコンは買い手が減っていくと考えられます。
ただ、ニーズによっては家に大きいパソコンを置き、それを小型端末で操作するという利用法はあります。

ネットワーク技術では他の端末と容易にアクセスし易くなるでしょう。
LTE技術もさらに発展し、今よりも便利な無線LAN技術となると思われます。
それにより今よりも高速で、より繋がりやすい回線になるはずです。

このようにIT技術はより便利になっていきます。
なのでそれを使いこなす賢い利用者でありたいものですね。

インターネットを活用するためのツールについて の関連記事

フレッツ光ネクスト(ファミリータイプ)の料金は?

パソコンをインターネットに接続するには?